Flower Care Tips
/ Bouquet (ブーケ、花束)

ギフトとしても頂くことの多い切り花を少しでも長持ちさせるには以下の点を心がけてください。
まず、ラッピングをはずします。
たっぷり水が入るバケツを用意し、花の水揚げをします。
花の茎を良く切れる鋏で1~2cm位切ります。
沢山の水を吸えるように切り口は斜めにするといいでしょう。
切ったらすぐにバケツに入れて1時間位そのままにしておきます。
たっぷり水を吸って元気になったら花瓶に飾ります。
玄関などの直射日光が当たらない涼しいところに飾ると長持ちします。
花瓶、花、水を清潔に保つため水は毎日取り替える(夏は一日に2度が望ましい) 茎がぬるぬるした時はバクテリアが発生したので茎もきれいに洗いましょう。
また水を取り替えたときもお花の切り口を1cmほど切ります。
これらは花瓶の水の雑菌を防ぐための基本です。特別な日に贈られてお花を長く楽しんでください。

previous(戻る)